Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく、そういうことは感じる。

「もうろう記者会見」の根底にあるものhttp://www.yorozubp.com/0902/090228.htm

酔っ払ってるから問題になってるけど、常日頃から、無意味は発言に終始する政治家は多い。
と、書いておられる。
僕もそう思う。

今までは密室政治とか料亭政治とか、とかく表で話さずに、内々で決める事が多かったから、
記者会見に意味はなかった。
しかし真面目に政治やってる外人からすれば、かなり珍奇に見えてたはず。

いまは、小泉政権以来、少しは外から見える政治になったし、重層な布陣がひけない状況になったので、安っぽい人は安っぽいまま醜態をさらすようになった。

で、この有様なわけですが。

ぶら下がりだろうが、屏風前の記者会見だろうが、本来はそこでの発言は公式発表になり大きな意味を持つ。
国会での発言には及ばないが、政治家の発言にはその職責と信頼から、重みは自ずと発生する。
はずなのだが・・・。

酔っ払い風情は何の価値もないが、素面でも意味のない発言をする人はおおい。
具体的に言うと現首相。
昨日といった事が違ったりすることもさることながら、
質問にたいし、「粛々と進める」とか、「検討中」というような旨の発言が目立ち、意味はない。
そしてそのあと大して進捗も変化もないところを見ると、
何も考えてないのが見て取れる。

おそらく考える事ができるほどの知識がなく、知識がないから現状も把握できない。
現状把握もできないから善後策も考える事ができない。
考える事ができないから「検討中」の一点張りなんでしょう。

僕は顕職にあるものがそういう態度を取る事が嫌いです。

ポンコツは早めにゴミ箱に捨て置いたほうがいい。

カエサルのものはカエサルのもとへ。
中学生は中学校へ通え。漢字的にもね。


あれだけ漢字を間違えたりするとなると、漫画も読めてないと思うよ。
政治もよくわからないだろう。
会社の経営してたっていうけど、あの調子だとBSやPLを読めてる気がしない。
記者会見で、外国の有力政治家の名前を間違えるとか、本当にやめてほしい。
意識の混濁してるんなら、病院に早く入院したほうがいい。

わりと政治家のナチュラルに無能なところに無頓着な人が多いが僕は全く無視しない。
僕は泥水とコーヒーを区別してしまうんですよ。どうしてもね。
スポンサーサイト

ハウリングザナイト2009

今年もいってきた年一のヒルズ詣で。

内容は例によって言わない約束。

サイン本はアタリだったし(潜水艦と飛行機の絵がついてた)

質疑応答で指してもらえて、かなりじっくり応えてもらった。

ゲストなんていなくてもやっぱり面白い。

ただ、オーディエンスの反応に、軍オタが少ないのかなと思ったりもした。

非常に楽しませてもらいました。

この不景気に、まだ余裕あるんだ

不況感の更なる悪化傾向がニュースになる。

米国の景況感の悪さ。
日米双方の歴史的な株価の低迷。低迷とは言っても日本で言えば26年ぶりの安値水準。
小泉政権時の安値水準でもあり、去年にも同程度まで下がってる位の数字。

米国だと7100~7300ドルで株が推移。
日本だと7000円台

この程度なら景気循環程度の不景気。

朝のニュースで「100年に一度の不況というのも本当のような気がします」という旨
語られると、未だにそんなこというものかと驚きを禁じえない。森本たけろう氏。

サブプライムローン関連のCDOだけで100~150兆円あり、
流動性が失われてるから、損金を最悪期には全額上げないとならない。
これほどのボリュームだと他の商品にも悪影響がでるから、波及効果だけで
200~500兆円くらいの穴が開いたような格好になってもおかしくない。

そんな穴を事も無げにふさぐことは非常に難しい。
放置して失敗すれば取り付け騒ぎに、恐慌状態は必至。

そこまでいかないうちに実需に悪影響がでてきて、自動車業界の、
業界全体に蔓延する、不採算の傾向が露になった挙句、
需要の先行き不安感もでてきた。

赤字な企業が多く。自動車産業そのものがシュリンク傾向も見えてきて、
そこまでいかなくてもハイブリッドや電池車、燃料電池車に方向を変えないと行けなくなっている。
そこへの転換に成功してる企業は極少数。

自動車業界自体の雇用や投資金額・融資金額は非常に大きい。
それが立ち行かなくなれば大打撃。

金融が急速にシュリンクして、レポ取引も数分の一になり、市場は乱高下しながら下がっていく。

実需も金融の影響を受けながら、成長戦略も失われて、横ばいか、シュリンクに向ってるので
大幅な規模の縮小と在庫調整は始まったばかり。

東欧とアイスランドと東南アジアにはデフォルトの危機がある。
東欧などEUの銀行の出資がかなりあるのでデフォルトするとEUが瓦解しかねない。


ざっとニュースを掻い摘んでるだけで、この状況。

良くなる理由もなく、ただただ惨憺たる理由しかないのに
恐慌の意識がないのは理解できない。

でも結構こんな調子な人が多いのかもしれない。
何でそう思えるのかはさっぱりわからないんだけれど・・・。

根拠ない楽観はまるでバブルのようだ。

カラ出張は詐欺的行為。

朝日新聞社、4億円所得隠し…カラ出張で架空経費
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1219225.html

2ちゃんじゃ話題沸騰。いわゆるネトウヨ大勝利。

しかし旧来のマスコミは沈黙状態。
何おかいわんや。

こういう状態をいわゆるネトウヨは嫌ってる。
結局マスコミは出来レース。
都合のいい情報だけを流したりだんまり決め込む大本営発表。

大本営発表ならまだしも
単なる我田引水。

自由自在にキャンバスに春画を描いてる金持ちの悪趣味。
と罵られても大して違わない。

本人にしてみれば、仕方が無いとでも思ってるのでしょうが、
他人に責任をもてとジャーナリスト気取りなのに、
自分じゃ勝手なことをしてるとなると、
どうなんでしょね。

それにカラ出張って、詐欺でしょう。
それで脱税をした。
そんな面白新聞。
元祖KY。
KYって誰?

僕は当時その夕刊を手にとって読んでましたよ。
よく知ってます。
非常に、面白い記事でしたね。

同感です。

所得税の累進緩和の効果って誰か実証分析しているの?

日本の芸能人の9割超は日本国内でしか活躍できないだろう。北野武さんやタモリさんは、その昔、所得税の累進課税を「やる気なくす」といってたけど、「だったら海外へ行けよバーカ」と思っていた。で、相当に最高税率が下がった今、お二方のやる気がどれだけ増したのか、聞いてみたいね。

所得税の累進再強化をしたら才能が海外に流出する、なんていう人がいるけど、格差社会とかいって庶民が元気をなくすのと、どっちがいいのか。累進緩和から数年経ったいま、経済学者のどなたかが、累進緩和の功と罪を検証してくれないものか。法人税だってそうだ。減税の効果を誰が検証しているのか。

景気が回復したとかで、所得税減税が終了した。だったら累進緩和も法人税減税も終了したらいい。なのに自民党だけでなく民主党も、そういうことをいわない。客観的な根拠があってそうなってるなら、納得もする。だけど実際はどうだろう。新聞記事を読む限り、「懸念」一本槍なのだ。

どうにも理解に苦しむ。



同様のことを僕も思ってました。

働かなきゃ暮らしていけないのなら、日本から出ない。

そこまでしないでもいいもので、日本に居たくない者は出て行くでしょう。
居たくなければでていけばいい。そして国籍は抹消。それでいいでしょう。
徴税されないのなら権利はない。
「働かざるもの食うべからず」です。
資本を入れたいというのなら、どうぞ。
株でも債権でも何なりと買っていただきたい。身内(国民)ではないが客として遇しましょう。

それだけのこと。

税金が高いから日本に居るのがイヤならどうぞ御随意に。
別段何の痛痒も感じないよ。外人さん。

という感想です。

それに日本にいて高額納税者であることに誇りがないのなら、日本に価値が無いということでしょう。
捨てたければ捨てればいい。
僕はここにいたい。
日本国政府に不満がないわけじゃないが、愛郷心はあるんだ。
この国の文化にも愛着がある。
それだけで僕にとってはこの国に拘る全て。

デリヘル繁盛記

西川口の花の色は清らかに白い。
だが、蕾は血のように赤く、
その香りは、赤線の匂いがする。

(民明書房刊 「実録・細腕繁盛記。~帰ってきた家政婦~」より抜粋)

脱サラしてデリヘル経営してるけど何か質問ある?
http://afoafodayo.blog84.fc2.com/blog-entry-553.html

やっぱり大変だなあ。
さりとて自営業。拘束時間が長い。年収1200万とはいえ、あらゆる手配を自分でやるのは結構大変だろう。
警察ににらまれないようにするのも一仕事。

この人、2ちゃんでスレ立てして、2ちゃんのりでいいはずなのに、結構発言が慎重。
そこまでし無くてもと思うくらい、気を使ってる。
素でそうだとしたら、ちょっと変。
水商売に足突っ込むくらい度胸とやる気が有るにしては奇特。
しかもデリヘルって、ノウハウが確立してきたとはいえ、あたらしめの事業に手をつけるあたり、
やっぱり度胸ある。

その割に結婚願望が有るというのがいじましい。

努力もしてるのになかなか実らないというのもなんとも・・・。

企業家精神が有るようなので、他でも成功しそう。ちょっと出来すぎ過ぎて穿った見方をしたくなるくらいだ。

やらなきゃいけないことを弁えてるのが少々驚き。
嬢が本番したのが発覚するとクビなんて、本番行為なんて放置しちゃうところ多いと思う。
警察が怖いとか、口コミで、他の嬢に迷惑掛かるとか、最もな意見を理解し、対応できるのは経営者として正しい。
でも、長々とこのビジネスをこのまま続けるつもりなんだろうか。
結構体が持たないかもしれなさそう。


こうやって金を回す人もいるのかと思うと、面白くもあり、しんどそうでもある。
拘束時間の長い、それでいて年収1200万円で、業界は不安定、
警察の手入れがあるかもしれない。税務もなんかあるかもしれない。
結構、いってこいかもね。

金を稼ぐのは大変だ。

エマージングだからか、わからない。

韓国のウォン安に拍車がかかったのは銀行の格付けが下がってから。
それまでも下がり基調では有りましたが、格付けの衝撃の方が明らかに強かった。

KTXの枕木の一件やタンカーにまつわる一件なども影響はありますが、
それらの真綿で締め付けるような影響よりは
債券価格や信用に直接響く格付け。

格付けによってこの世界不況が起こったといわれてるのに、
与信が不確かだったからではないかといわれてるのに、格付けは珍重される。
皮肉だ。

それでよくわからないのは
午後三時には値が止まる。通貨なのにどこか不思議。
売り浴びせてるプレイヤーがいるはずだけど、それが出来る立場と、資金量を持つ人はどちらも限られてると思う。
チャンネルも少ないと思う。
基軸通貨じゃないから。

結構狭いところで取引されてるはずなんだけど、やりあいは100億ドル単位。
韓国政府にしろハゲタカにしろ、1000億ドルくらいのやりあいか。

ハゲタカにしてみれば韓国政府の財務を叩いて、儲けるわけだけど、きちんと鞘と利できる算段が有るんだろうか。
その先の国家経営において何かビジョンがあるのだろうか。
あそこまで経済を叩くと、追い込みすぎな気もする。
とはいえ資源の叩き売りや、ニセモノ作り・偽札作りなどするわけにもいかないし、薬物を作ることだって出来ないだろう。

どうするつもりなんだろう。

それに直接の為替の作業もよくはわからない。

15秒ルールとオリックス。

プロ野球の15秒ルールの厳格適用が話題になってます。
ボールを受け取ってから15秒以内に投げ終わらないといけないというルール。
ランナーがいるときは適用外。

配球や投球術を無視しながら、ランナーがいるときは無効になるという。
ランナーを背負えということなんだろうか。

オリックスは重量打線を構築しようとしてる。

このことを勘案すると、打高投低にしてオリックスに利がいくように仕向けてるように思える。

そういう穿った見方をしたくなるのは
中村ノリとのいざこざの時のオリックスの大人気ない態度が思い出されるから。
表沙汰にはなってなかったけれど、ノリはなかなか球団が決まらなかったのには明らかに理由があった。
球団経営者レベルでの取り決めに端を発するのは明らかだった。
そうでなければ1000万円以下で契約できる状態だった、ノリがあそこまで放置プレイされる理由がない。
ほとぼりが醒めたと思われる頃にヤクルトの古田が思わせぶりなことを言って
アドバルーンにしたが球団からNOを突きつけられ、すぐに撤回。
古田は流れをわかった上で発言し、それを撤回した。
次は落合監督だった。更に遅れてきて、テスト生としていれた。そこでも根回しは欠かさなかったと思う。そこまでしてようやく手に入れた。

そういう経緯を思い出すとオリックスはどうも、どうもね。

15秒ルールの裏にそう言う暗いものを感じる。

自動車業界の今

サーブ、事実上の経営破綻 GM傘下で初

サーブの話など、トンと聞かないし、走ってるのも最近見なかったが倒れたとは少しビックリ。
この話の興味深いのはGMがスウェーデン政府の救済を打診したのを政府が蹴ったこと。
冷静な判断だ。
雇用問題や多額の債務の今後を考えて、社会不安を煽らないように救済する事が少なくないが、
それをしないという判断は厳しいが、正しいように思う。

助けても、持ち直す見込みは薄いから。

上手くいってもスバルのようにかなり頑張って人気車種を僅かに抱えて奮闘するのが精一杯。
そのスバルすら、身売りして安定的な道を選んだ。経営判断は正しい。

規模が小さいと自動車メーカーは立ち行かないといわれてから、そろそろ20年もたつだろうか。
400万台クラブという奴だ。

しかしそれよりも単純に健全経営が成り立ってるところが何社あるだろうか?

シェアに拘って収益が疎かになってるだけのように思える。

一応、黒字化がなってるメーカーでそこそこの規模以上というと、トヨタとホンダくらいしか思いつかない。
そこにメルセデスとBMW、ポルシェあたりのグループが入るかどうか。
世界中でもこれくらいしかないと思う。
トラックで言うと、三菱扶桑、日野、などかな。
この中でも財務が余りよろしくないところがあってもおかしくない。

キャッシュフローが大きいことと
雇用者が多いことだけで自動車メーカーを抱えるのは危険だとしか思えない。

黒字化出来そうもないところはやめた方がいいと思う。
せめて、単年度で黒字化できるような方策を採れないと判断できたらやめるべき。

そうでなきゃ自動車なのに自転車操業に陥り、国ごと滅ばせることになる。
弱体化して絶息することは、ライバルからすると願ったり叶ったりになる。

出処進退とはあとになればなるほど厳しい。
高禄を食むものには、その責任に応じた行動をしてもらいたい。

業界自体は沈滞。長期で見ると低落に思える。エマージング市場があったとしても。

ッすごくいいコラ。

ヒラリーがGLAYみたいなポーズで爽やかに来日
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1217797.html


すっごくどうでもいいことに気づいてしまう「おまえら」は素晴らしい。
そしてコラ職人の手際も質もいい。まさに職人。
さらになぜそう思ってしまったのか、気づいたのかを理詰めで解説ものまで出てくるあたり、
ある意味、世界の先端いってると思うよ。

ヒラリー以外は全員違う方向に、そして一方向に向いてるからじゃないかという指摘は明快だった。

そしてクリオネ。
クリオネが思いつくあたり、ちょっとおかしいよ。

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。