Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこへ行かそうとしてるのやら。

すぐ寝る女は愛される?/男の恋愛深層心理
http://allabout.co.jp/relationship/womenlove/closeup/CU20071225A/


-------------------------------
30女の恋路を邪魔するモノに、先入観や思い込みというモノがある。
「電話番号は女子から聞いちゃダメ」だとか、「男はみんな若くて痩せている子が好き」だとか、「30女はモテない!」とか……。生きているるだけで、いつのまにか、さまざまな先入観や思い込みが増えていて、それが恋心に歯止めをかけたりすることも少なくない。わかっちゃいるけど、無意識のうちに心に繁殖し続けていて、なかなか離れないのだ。
-----------------------------


思い込みじゃなくて正しい。見事な一般論じゃないですか。
例外がないわけじゃないし、上手く振舞えばひっくり返せる部分もあるけど、
例外は例外。一般論は一般論。


----------------
中でも、恋愛における女子のもっとも強力な思い込みに、
「いいなと思う男子があらわれたら、セックスまでに時間をたっぷりかけたほうがいい」というものがある。
-------------------------


凄いミスリード。
ある程度時間かけたほうが自分を高く売りつけられるかもしれない。
効果的なテクニックだと思う。
逆に出し惜しみせずに直ぐ寝たら、拍子抜けして相手を蔑む男も少なくないと思う。
それが一般的な男ってもんだろう。

ちょっと面倒な作業を積み重ねて、ようやくたどり着けることに達成感を抱き、
逆に最初から楽をさせると、一気に飽きる。



------------------------
でも、でも! 女子が無意識レベルで信じ続けている恋の定説「すぐ寝る女は、軽い女だと思われて、決して本気の彼女にはなれない」っていうのもあるんだけど……。

「それは大きな勘違い。そもそも男は、すぐに寝たからといって、“軽い女”だなんて決めつけない。もちろん、真性の軽い女もいるだろうけど、それは分かるし。それ以外の女性なら、むしろ、男のオレの口説き方が巧くいったんだと思ってよろこぶよ」

たしかに、同じ女から見ても、「すぐ寝る女」=「軽い女」とは限らない。
-----------------

ほとんど軽い女だと思われるだろー。女同士でも軽い女だと思われるだろー。
この文章、「実は勘違いしてる」といってミスリードしてるのが面白い。

「魅力的な女は直ぐ寝る。」「いい男は女の本質を見抜ける」
とか言いたいんだろうけど、
都合よく考えすぎていて面白すぎる。

まあ、なんにせよ恋愛自由主義は一部のハイランダーの過剰流動性だけは担保するけど、
他はひたすら割を食うか、
昔と何も変わらない、朴訥な恋愛か、ナンパに収斂してくだけにみえる。

過剰流動性が、無恋愛や非コミュな人を増やしてる気もする。
ネットというコミュニケーションツールがある分、そこにダベってある程度満足してしまう。
それはそれでいいと思うけれど、問題なのは本人たちが、「このままじゃいけないと思ってる」こと自体がよくないと思う。

現状に否定的であるということは不幸なことでしょう。


スポンサーサイト

そんなに都合よくはいかない。

新しい結婚の形? 週末婚の成就法
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=878600&media_id=77

“できちゃった婚”に続く、今後、増えそうな結婚形態は?

 「“できちゃった婚”に続く結婚形態ブームって何だろうね?」という話をしていた。

 子供ができちゃったコトをキッカケに結婚へとなだれ込む……“できちゃった婚”とて、何も新しいブームじゃない。今も昔もあったものだろうけれど、ここ数年、一気に増加しておおむね偏見が薄まり、世間的に認知されたというだけの話。
------------------------------

記事そのものは女性の地位向上っぽいことを言いたいのかもしれないけれど、
世間の趨勢は、そういうことを綺麗に糊塗してくれてるわけじゃなかった。

伝統的な結婚観が崩れてきたのも、専業主婦が減る傾向なのも、
家父長制の長期低落傾向も、非婚化が進むのも
経済的な問題に帰結してる。

高度経済成長のときは、上に行けば行くほど金回りがよくなるので簡単だった。
年齢がいけば金回りがいいということは権力構造が崩れないことを意味する。

しかし年齢がかさんでも経済的に良くならないどころか悪くなる一方になってきたり、
若年層があまりに経済基盤が弱まれば、今までのスキームが崩れる。
払われないかもしれない年金などが拍車をかける。
ニートやヒッキーの問題に、老後の問題もある。

なまじ物質面で恵まれてきたので今更昔のような生活に馴染めない。
それだけのこと。

それでも金はない。

記事に戻る。
だいたい週末婚なんて無理。
毎週末に会うなんて逆に辛いだろう。面倒だし。

滅多に連絡もしないカップルというのも知ってるが、稀だ。
信用しきってる不思議なカップルだが、正直そういう形で存在しえてるのが不思議。
浮気してたらどうするの?と聞いたこともあるが、「考えられない」とも言っていたが、
仮に浮気したとしても、不問に付すつもりらしかった。

そこまでのことって出来るだろうか?普通出来ないと思う。

可能な人にしか出来ない、いわば特殊な能力だと思う。

ボーイフレンドやガールフレンドを単に多く持ち、週末に連絡つく人と逢うということの方がまだ現実にありえそうだ。

週末婚というのは物理的に週末にしか会えないというだけだと思う。

自分の時間云々というくだりはオマケだろう。

時間の長短は相手との合議でしかない。
合わなければ別れるか、代替案をだすしかない。


そんなにみんな密な関係を求めてるんだろうか。
そこが疑問。
禄に意思の疎通も出来てなくて、恋愛だの信用だの御託並べても説得力がない。
本当は何が欲しいんだ?

そこが問題だと思う。
髪結いの亭主になりたいって言う男も多いと思うんだぜ。

みんな楽したいだけなんだろ。相手のことなんてそれほど考えているのかな。
だから二次で充分だってことなんだしさ。
二次でいける人は二次で結構だと思う。ある意味自由だ。自由自在に扱える。
未来の先取りですらあると思うよ。
存在してると思うから、存在してるというのは、人の人たらんとするところに根ざしてると思う。

我思う故に嫁あり。

人間の系譜学における安野モヨコ論。

買った。
ヘーゲル・ニーチェ・マルクスといわれても僕にはハードルが高いので、
安野モヨコについて書かれた11章をまず読みました。

とはいえ安野モヨコの漫画を読んだ事がないのですが、よく説明されていたので、読むにあたり苦労は有りませんでした。

論じられていた漫画は後日読もうと思っています。

引用されていた文章で、
「岡崎さんでは救われなかった部分が安野さんの方では救われていた」という旨
書かれていて、なるほど納得。
岡崎京子さんのPINKは傑作ですが、彼らは救われません。
「天国の階段」は消えてしまった。

安野さんの場合、結婚という中締めはあったわけで、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
そこで終われないんでしょうが、それもまた良し。としか言いようがないと思いますね。
走れるところまで走る。それを見つめる夫。
幸せになれるのかな。

彼女は気づけるんだろうか。

気づいても次のタームに入れなければ、気づいた分だけ不幸になる。
気づいたらジャンプしないといけない。
どこかに。
どこかに。だ。

それはもう人生であり、生であり、死だ。

奔放に恋に生き、相手を変えていき、幸せを探すシゲタ。身震いするような幸せを得ようとする。
「身震いするような幸せ」という、明確なヴィジョンがあって消費活動するという
割りと、知的で明確な考えと、野獣のような消費活動とが一致してるのが
愉快。

それを見守るタカハシは東大生で実家は金持ち。結局結婚するのだけれど。
それについて
「最大の謎」
と、ある。確かに不思議だ。

好きな女性が自分を省みずに彼氏をとっかえひっかえ。アクセサリーのように容易に変えていくのだとしたら、普通の男は幻滅するだろう。
男もまた女性をアクセサリーのように見ることが多い。見世物としての彼氏彼女というのは
特に若い頃は多いと思う。
「この彼氏を連れていたら、友達はどう思うだろうか?」
こういう考えは誰しもが考えることと思う。
つまり消費してる。
自分の中の絶対的価値を見出すというより、他人の評価も充分に影響されるような脆弱な関係。
そういう崩れやすいものも含まれている、ゆれやすい関係性。

話を戻すと、
相手をとっかえひっかえするような、女性に価値を見出す男は少ない。

定型文である「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる」という
一文からしても一般的に多淫の女性は好まれない。
処女信仰は根強いが、それに拘ることは下碑たことと思われがちな上に、現実的じゃないので
少々の男性経験は、目を瞑るというのが普通なことになってる。

タカハシはそういう一般的な嗜好から離れて、なぜシゲタを好きで居続けたのか。
それは
自分にないものがあり、そこに憧れて居たのではないだろうか。
タカハシ自身の一途さは、タカハシ本人にしてみればそこから動けないことの象徴でもあり、
シゲタの奔放さは、
自分にない自由さと、飽くなき目標への希求が
タカハシには憧れの対象だったのではないだろうか。

結局シゲタは目的を果たせないまま、タカハシと結婚するが、むしろこの先も
シゲタに、そのまま続けていて欲しいんじゃないだろうか。

タカハシがすきなのは、真理の追及者たるシゲタで、座りのいい椅子に収まる女じゃないと思える。

或いは、タカハシが自己愛に偏重してるとするなら、「そんなシゲタを愛してる俺カッコイイ」
とでも思ってるかも。
だとすると変態入ってて芳ばしい。
・・・これは違ってて欲しい。



恐らく、タカハシは縦横無尽に、己のあるがままに希求するシゲタが好きなんだと思う。
そうでないと話が締まらないと思う。



消費しまくって自己実現することが日本特有とは知らなかった。
アジア人の発想だろうか?
たしかに生産性によって自己実現とは余り聞かない。
「モノより思い出」とはよく言ったものです。

ものの流行りは受け売り。
先に手に入れたものの勝ち。
先に手に入れるには情報と金が要り、結局はお金の勝負になり。
そこのわずかなプレイヤーでの勝負になれば、
生産者にべったりになるか、生産者そのものになるしかない。

ブランドの中の人か、ファッション雑誌の編集。
究極的には極々僅かなサプライヤーになれれば真の勝者。かもしれない。
セレブはそういうものに肉迫することをコネとカネで容易に付けていく。
セレブの動向に繊細な小金持ちは常にたなびく。
その動きでブランドは大儲けできる。

センスが無くてもブランドで固めれば、それなりに見れたものになる。
金持ちにおける学生服やセーラー服みたいなもの。
制服。

制服のはやりに一喜一憂して、買いあさる消費する女性たち。
ゆっくりなペースで波になる人も居れば、
早いペースで乗りまくる人も居る。
ようはどこに満足できるか。
常に飢餓感を抱くか。断続的か。
コレクター魂に上手く火をつければメーカーの勝利。

消費者の勝ちはどこにあるんだろう。
消費者自身の心の中にある。
どこかにある究極の「何か」に目掛けて、何かを得ようと服を買い靴を買い。
美容室に通い。男から声をかけられるのを待つ。
思うような答えや、思った以上の答えが出ないときはキャンセル。
振りだしに戻る。その繰り返し。

ペイズリーパークは君の心の中にある。
だけど、あるはずのペイズリーパークがなかったら、どうすればいいの?
殿下。


そんなんしたら、意味しかなくなる。

先週の「久米宏のラジオなんですけど」で好きな日本語について話していた。

若者言葉について取り上げて
「とりま」など、「とりあえず、まぁ」などは
なんとなくわかるけれど
「ワンセク」にはさすがに驚いた。
「とりあえず一回セックスする?」
という意味なんだそうだ。

ググッったらその意味ではあまり出てこない。
それほど有名なものではない言葉らしい。

それにしても、そこまでカジュアル化したセックスだと
特別な意味が喪失してるから、セックスレスに近いほど、セックスに意味がない。

セックスという行為とか、そこに至るまでの関係性の強化に「意味深い」ものが無くなれば、
「無いものと同じ」になる。

旧来の意味が含まれないセックスに意味とか価値は大きく損なわれる。
はっきり言って無視できる。


ということは。
セックスを排した人間関係が成立してることになる。
過剰なセックスか、セックス自体がない状態。
無視できる状態になってる。

自分と相手の関係も、
相手が誰と関係してることも、平準化してると意識した状態。

それらを超克したとき。
お互いの人格しか残らない。
それほどのものか?自分
それほどのものか?君

意味とか価値をもっと純化してみることになる。

セックスしたいな。という気持ちに繋がるとき感情に、
顔とか体とか声とか髪とか服とか
いろんなことを性に絡めて観てる事が
全部性から離れてしまっていた挙句に観てる。

そうやって本当に誰かを見てられるの?
そうやって本当に誰を見るの?

本当に一切の性欲無しで、好きな人のことを観てるの?
観たの?
これからどうするの?

そんなに真面目に存在だけを見てしまって大丈夫なの?

自分に意味を、他人に意味を見出しきれるの?



----------------------
http://blog.kyoto-u.com/usr/loveforever/archives/001090.html
「たくやくん、たくやくんのエッチ、すごくいいよ」
そんな言葉をはくさつきは、僕にとってどうでもよく、
そのように思う僕は、さつきにとってどうでもよい存在なのだ。
だからこそ、どうしようもないこんな時間を共有できるのだ。

大切な人と、こんな下らない時間を過ごせるものか!
僕だって、大切な人を幸せにしたいと思っているのだから。

【話題】 "合コン2000回で、お持ち帰られ率87%" 肉食系女子本の著者「36歳だけど恋愛市場の中心にいられるよう努力」★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243951600/101-200

この話を知って思い出したのが「東電OL殺人事件」
被害者は日に三人客をとり、目標に達しない場合はディスカウントしてでもノルマを果たそうとしてた。
そういう強迫的なものに近いものを想像した。

日常化してて、それ自体に何か意味があるのかどうかも、不分明なほど当たり前になってる。
コンビニで買い物でもするような、そういう気楽さと何気なさが、
傍目から観れば意味があるかに見える作業に、本人の自覚の方向のズレと相まって不思議なものを醸し出してる。

他人から観れば不可解。本人からすると自己主張か何か。

社会との繋がりと言っても変だし、暇つぶしというにも収まりが悪く、
気持ちいいとかいうのなら、上手い相手と固定すればいいだけで、
毎回変える意味がない。

この手の人のメンタルはよくわからない。

この手の話で、常にお持ち帰りされる人、という話なら聞いた事がある。
が、
この人は13%もお持ち帰りされないのだから、お持ち帰りされないときの衝撃なんじゃないだろうか。

お持ち帰りされることに意義を感じ、必要とされたことを確認してる。
と、したら?
悲痛な無言の叫びにも聞こえなくはない。
ドラマにするならこの方向でしょうね。

それにこの人が嘘をついてないという保証はなく、
嘘っぽい話なので何処にどう嘘が混入してるかわからない。
嘘を日常的につく人は、嘘がうまい人と比べて、また変わった嘘のつき方をするので、わかりにくい。

嘘をうまくつく人は、事実を並べ立てて、充分に信用を得たところで、嘘情報を混ぜてくる。
嘘をつくのが日常化してる人は、ありとあらゆるところに嘘を入れてくる。だから信用をすぐ失う。
そんな嘘をつけば信用を失うということを躊躇いなく仕掛けてくる。
この件で言えば、数の水増しや、もっと「たくさん書いた」ことや、具体的な武勇伝が創作かもしれない。

病んでることは確実で、これで一般的に健康と思われるような精神でないことは記事でも感じ取れる。
批判や非難より、哀れみを感じる。

【アメリカ】ワーキングプアの29歳男性に21人の子供が…地元民は「去勢すべき!」とのバッシングも [06/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1243947400/-100

哀れ繋がりで。

本当にこの人の子供なんだろうか?
他の人の子供で、生活保護か、なにかの申請に
都合のいいこの男性を嵌めてるだけの様にも見えなくない。

イギリスで少し前にあった事件のようなそんな展開が、ここでもありそうだ。


更にもう少し前の記事で、米国の寂れた漁村で、女子高生がこぞって妊娠していたという事件?
があって
「自分の未来は明るくないから、せめて子供を産み育てれば楽しい生活があるかもしれない」、
というなんだか訳がわからないが、
理由が切なくも悲しい事例もあった。未来を儚んでる。

刹那主義や、
刹那主義すらおぼろげな発想。

迷走する種類が多様化してる。

迷走してることに気づかないように誤魔化してるようにすらみえる。

パンクのように発散する人も居れば。
澱のように沈殿していく人も居るというところか。

試されてるのは息子さんだけじゃない。

安達有里(安達祐実の母)がAVデビュー 7月にSODから発売 
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1266005.html

ほんとに?ほんとに?すごいね。
加護だか辻だかの母親もでるでないという話があった気もするけど、あっちはないんだな。

このAVを知った人全員が試されてると思う。
「もし自分の母親がAVに出たら」
という仮説を考えさせられるという、ある種の苦行を突きつけられた。

それゆえに不愉快になるんじゃないだろうか。

誰よりも実子である息子さん16歳が(17歳になったかもしれないが)
凄く辛そうなことだ。
写真集の段階で、かなり辛そうにしてるのに、AVなんて論外の様子だった。

それを圧してAVをリリースする母はどういうつもりなんだろうか。

その辺の脱ぐ本人の意識、息子さんのやるせない気分など、気になる。

そして
これらのことを知ってしまった、多くの人々はどう思うのか。

さまざまな感情の去来そのものが面白い。

30代で熟女ものといわれるAVで51で出るということと、高校生の息子が居るのに無視して出るあたりの、気分がビッパーを唸らせる。

これは、タブーに挑戦してる。
知りたくもないタブーを眼前にしてしまった者は、何がしか反応せざるを得ない。
そしておおむね拒否だ。
その拒否が、どのようなものであるか。そのディテールに僕は興味がいく。

犬は年齢制限もないもんね。

15歳少女とセックスしたいが為に往復600kmを自転車で走破した26歳男逮捕
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1263555.html

-----------

91 : ねこやなぎ(宮城県):2009/05/16(土) 07:18:50.18 ID:uOtFd0j2
自転車で300km走破したあとセックスってどんなトライアスロン競技だよ
千年後のオリンピック競技になってるんじゃねーのw


--------------



ガッツあるな。途中でいやにならずに走りきるだけで凄い。
300キロも走れるわけないじゃん!と言い逃れしてしまえばあるいは逃げ切れなかったかな。
驚くほど走行距離があるのだから、それなりに合理性のある言い逃れなんだけど。
正直者だったのかな。
しかしこのままでは実刑だろう。レイプ容疑だから。
15歳はどうにもならんね。同い年だったら大丈夫だったと思うんだけどね。

------------------
29 : ビオラ(東京都):2009/05/16(土) 07:04:30.64 ID:k6D4j5h7
犬なら美談になるところだが

46 : ユリノキ(愛知県):2009/05/16(土) 07:06:37.90 ID:hljPI1DA
>>29
映画化までされるのにねー
-----------------



マリリンとやりたい。ですね。わかります。


----------------
137 : マーガレット(埼玉県):2009/05/16(土) 07:44:43.44 ID:52b8mfAs
でもおまいらだって自転車で300km走破できたら
15歳美少女とドッキングOKという企画あったら漕いじゃうんだろ

143 : スカシタゴボウ(大阪府):2009/05/16(土) 07:48:30.92 ID:kLZqnUMw
>>137
倍でも余裕だな

145 : ボケ(コネチカット州):2009/05/16(土) 07:49:13.35 ID:+ZOiyrH+
>>137
自転車なんざイラネ。徒歩でも行く

139 : オウレン(ネブラスカ州):2009/05/16(土) 07:46:38.88 ID:kLZqnUMw
もし安全確実に15歳とやれるんならこれくらい大したことないな

146 : ボロニア・ピンナタ(コネチカット州):2009/05/16(土) 07:50:01.13 ID:m0dxVRht
ここまでやったんなら無罪でいいだろ
--------------------


ナイス。酷い意見だ。清清しいね。

こういう意見を「逆」にして、「裏返す」と、「男の子牧場」なんだがな。

な、残酷さはお互い様だ。
いかに笑い飛ばすか、いかり狂うか。それだけだ。
出来れば笑い飛ばしたいと思うんだよなあ。


---------------
155. Posted by 2009年05月16日 21:26
よっこらセックス
えっこらセックス

ペダル漕ぐ脚にも力がみなぎってこようというもの
--------------



なに工船だよそれは!

勝手に捨ててしまう問題か。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1262676.html
新郎のPS3とゲームソフトを勝手に売った新婦、友人に非難殺到


売って金にするというのが、
10代の頃、家族によって捨てられてしまう漫画など、むかしのあり様とは違う。

よく友達で、
修学旅行中などに、おもちゃや漫画を捨てられたとか聞いたけど、それの友人版、奥さん版か。
通巻の関係なく捨てるし、
プレミアがあるものも関係なく、分け隔てなく捨てるので
経済的にも精神的にもダメージのようすだったが、
僕だったらものすごく怒ると思う。

邪魔だから捨てたとか、
いなかったけど捨てたとか、
なんだか地上げ屋の発想と50歩110歩150歩。

理解しがたいが堅気なのに堅気じゃない発想の人には理解できるんだろうか。

自分のものじゃなければ、捨てようが売り払おうが、どうってことなうって、そう思えるんだろうな。
わからない。

団塊の世代への勘違い

団塊世代の若い頃のトピックに、
ビートルズの来日などがピックアップされてたりしますが、
ビートルズの音楽は直接関係ないのが現実。

人気者の来日。と考えたほうがより真実に近い。
現実にはビートルズのメンバーが何人生きてるか。
よく言われる名盤は何を指すのか、など答えられる人は少ない。
たとえばラバーソウル以降で、特にサージェントペパーやアビーロードが取り上げられやすいとか。


基本的に団塊の世代は音楽に疎い。日本人全体が音楽にそれほど興味がない。
一部のマニアが大衆を牽引してる。これは団塊に限らず日本の傾向。
その始まりが団塊世代の少し上くらいから起きてる。

洋楽文化の流入が大きい。

それ以前は民謡が担ってたものを、洋楽の影響下にある文化か、洋楽に取って代わった。

ブームを作り。ブームに踊っていた世代であり、その先駆。
そういう時代背景もあった。
物が少なかった時代から、物があふれる時代への変更の過程を享受した世代。
それよりも
モラルや常識が大きく変更されていった時代に
無為無策に大衆は追従するものなんだと確認させてくれる行動も見て取れた。

心理面や消費面でかなり興味深い足跡を残してる。

わかりやすい例を挙げると
煙草は大人になると吸うべきだという風潮から、今は吸わないほうがいいという傾向を経て、
吸わないほうがよいとされる時代になった。
それなのに
昔の煙草礼賛時代のことは、語られないどころか記憶にないような口ぶりなのが印象的。

ことほど左様に人間、忘れっぽいものだと痛感する。

人はただただ流されていくもので、別段世代間で沸ける理由はといえば
経済の状況と、成長局面なのか成熟局面なのか。などの外部要因を考えたほうが
現実を見極めやすい。

文化的な面で切ろうとするのは、あまりわかりやすくない。

演劇といえば顔とファッションを見てる人が大半で、音楽にしても然り。

演劇の進歩や新しい表現などに興味があるのはごく一部。
音楽もそうだった。
ビートルズがもともとR&Bバンドだったことも知らないだろうし、
ニューウェイブの先鞭もつけたし機材の面でも最先端だったことは、マニアしか知らない。

ビートルズの影響を受けた、多くのバンドの影響の方が大衆には、大きなものだったと思える。

ビートルズが実際に残していった財産と、
その直接の影響を受けたはずの団塊の世代の受けた影響は、
かなり違う。

文化としての価値と、消費財の価値。
そのくらい違うと思ったほうが現実的だろうとおもってる。

旗の不思議。

偶然見つけた旗のページ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%97%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7


韓国軍の軍旗
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Naval_Jack_of_South_Korea.svg

いかりを描いてるんだけど、メスのマークに見えてしまう。♀

なぜそう見えないようにデザインしなかったんだろう。
(アップロードしようとしたら、出来なかった。)



中国人民解放軍の軍旗。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:People%27s_Liberation_Army_Flag_of_the_People%27s_Republic_of_China.svg

見たまんまでいうと「ハー」
この「ハー」には何の意味があるんだろうか。



ハンガリー軍の軍旗。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:War_Flag_of_Hungary.svg


縁取りがエアメールのようである。ちょっとロマンティック。


ロシア陸軍の軍旗。
伝統あるロシア陸軍の軍旗がなんとキングスライム的な何かに中央に見える不思議。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:War_Flag_of_Hungary.svg
強大な陸軍の力の源はスライム的な力だったのだろうか。
あの人海戦術の戦略のヒントがスクエニに・・・なんてわけない。




Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。